スマホを使った副業は意外と多い

NO IMAGE

現代は職種によっては、インターネットが繋がりさえすればどこでも仕事ができると言っても過言ではありません。
中にはPCではなくスマホを使って仕事をしているという人もいて、本業をもちながら空き時間にスマホを使って仕事をするというパターンが多いと思います。
では、スマホを使った仕事にはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは比較的やっている人が多くて評判が良いものを紹介したいと思います。

1、アンケート回答

アンケート回答はスマホがあれば何処でも時間を選ばずに仕事をすることができます。
まだ経験がない人からは「アンケートはどこから入手するの?」と疑問の声があがると思いますが、これはアンケート専用のアプリを利用します。
仕事内容は簡単なアンケートに答えるだけで、選択するだけという超簡単なものもあります。
簡単なのはいいのですが、単価が安く1つのアンケートに答えて得られる収入は10円程度というものがほとんどです。

2、画像販売

これも画像を販売するためのアプリを利用するのですが、売る画像は自分が撮り貯めておいた画像を売るだけなので費用が一切かからないというメリットがあります。
サイトやそのサイトを見たユーザーが買い取るようになっており、報酬は画像の種類や買い取った相手によって異なります。
大体30円~150円くらいの収入となっています。

3、モニター系

モニターとはある商品を使用して、その商品のレビューを投稿して知らせる仕事です。
中には少し自分で商品代を支払ってモニターをするパターンもありますが、商品代は一切かからずモニターになることができるパターンもあり、報酬も数百円~数年円と幅広くなっています。
モニターをやってみたいと思う場合はまずはモニターを紹介しているサイトに登録し、自分がやってみたいと思うモニターに応募するようになっています。

4、ライティング・デザイン

これはスマホで副業をやっている人なら一度は経験があるケースが多い職種だと思いますが、記事を書いたりデザインしたりして報酬を得る仕事です。
これらはクラウドソーシングサイトに登録さえすれば、多くの中から自分で選んで仕事をすることができます。
「タスク」の仕事も多数あり、「プロジェクトへの参加は避けたい」と思う方にはとてもおすすめです。
報酬はライティングの場合は数十円~数百円ですが、デザインやネーミングが当選すると数万円というように幅が広いです。

スマホを使った副業はこの他にもまだまだありますが、向き不向きは人によって違うのでまずは興味をもった仕事から始めてみてはいかがでしょうか。
いずれにしても報酬は低いものが多いので、スマホ副業はコツコツ作業ができる人向きとも言えます。